ゴトウユウタ@公式ブログ

31歳。大切な人を守りながらも好きな時好きな場所へ自由に生きること。

【初めての海外留学。個人で手配していく?それとも旅行会社やエージェントを使う?】

 

初めての1人旅や海外留学。不安の解消するには?

 

今でさえ国際線の飛行機に乗らない月はないくらいになり、2016年には年間96回のフライトをしていました。はじめて1人で飛行機に乗ったあのドキドキをいまでも忘れル事ができない。国内旅行ならまだしも飛行機がついた瞬間にそこは外国で言葉が急に通じなくなると考えたら、いろんな不安が襲って来て大丈夫かな?という不安が次から次へと出てきました。ワクワクしていた事なはずなのに急にドキドキした不安が出てくるあの感覚はきっと同じ思いをした人も多いかと思う。

 

僕の場合、海外に行きたい!海外留学したい!という気持ちはとても自分の中でワクワクして憧れる海外生活をイメージしてもう早く行きたいという気持ちしかなかった。
でも、いざ行こう!となるといろんな事を考え出していた。

 

 

まず1つ目に、どうやって行けばいいのだろう?という本当にそんな事からの悩みだった。


海外留学といってもいろんな行き方がある。
大手旅行会社から行く人もいれば、留学エージェントから行く人もいる。はたまた個人で調べて手配して行く人もいる。
僕の場合、個人で行くという選択肢はその時はなかった。
なぜなら、どうやって飛行機を取って行けばいいのだろう?
どうやって学校を探せばいいのだろう?
どうやって住む場所を探せばいいのだろう?
今となっては5分もあれば完了してしまうようなことが、1週間考えて調べても全然出来なかったから。


"もし飛行機がとれてなかったら?"
"もし学校に伝わらなかったら?"
"もし行って手違いで泊まる場所がなかったら?"

 

そんな風に、もし◯◯だったら?を次から次へと考えてしまい何もできなかった。

そんなこんなを考えているうちに僕の場合、2ヶ月以上も、そんな時期を過ごしてしまった。口では海外留学に行きたいんだなんて言いながら、実際は行くことにビビっていた。

留学生活をしている先輩の姿を見て本当に憧れていた。全く話せなかった人が、海外で英語を話し、外国人の友達ができ、海外で仕事をしている姿をみて絶対に自分もそうなろうと思っていたのに、いざ行くとなるとなかなか”どうやって行く”を決められなかった。

だから僕はとりあえず、留学を扱っている会社へ行ってみることにした。

ちなみに僕が行った留学会社はこちら。

 

↓↓↓

www.lastresort.co.jp

 

 

はじめてならまずは旅行会社や留学会社に問い合わせてみることから


なかなか何も決められなかった僕は、とりあえず留学していた先輩が留学する際に使った留学の取り扱っている会社を紹介してもらいカタログをもらいに行ってみようと出向いてみた。
行く途中も正直、ワクワク半分の不安半分だった。なかなか自分で尋ねて行けなかったのは、もしもカタログをもらいに行ったり、留学の話を聞きに行ってその場で進められて決められてしまったらどうしよう?と身構えていたからだ。

 

エレベーターを上がり、留学会社のオフィスに着くと何人か若い女の子が来ていた。そしてオフィスの壁にはたくさんの写真が貼ってあった。それは、オーストラリアやカナダ、イギリス、フィリピン、アメリカなどたくさんの国へ留学をしに行ったり 人たちの写真だった。そこには僕が思い描いていた”楽しそうな留学生活”が溢れていた。そしてたくさんの国の語学留学のパンフレットを見てるともうワクワクしかなかった。
どこに行こう?!不安はすっかり無くなっていつの間にか行く国はどこにしようと、もうこの時には考えていた。

 

僕「あのぉ〜すみません。海外留学に行きたいんですが・・・」

スタッフさん「はい!どちらの国に行きたいなとかありますか?ワーキングホリデーですか?語学留学ですか?」

 

・・ワーキングホリデー?語学留学?
この時、はじめて留学にもいろんな形態がある事を知った。なんにもわからない。

(それぞれの留学の仕方の僕なりに感じたメリットデメリットは別記事に書きますね^ ^)

 

僕「すいません。ワーキングホリデーと語学留学って何が違うんですか?」

 

そんな僕の初心者すぎる質問に、留学会社のお姉さんは丁寧に1つ1つ答えてくれた。

僕なりに簡単にまとめると、こんな感じだった。

 

 

ワーキングホリデー
旅行に加え、「学ぶ」「働く」「暮らす」といったような海外生活が体験できる制度で、行く国によっても語学学校に通える期間の制限があるが、到着してから3ヶ月目までは、学校に通いながら語学習得や情報を集めたり、収集・友達を作ったりして、その後はアルバイトしたり、旅行したりなどするというパターンが一般的な流れのもの。全体の留学費用や生活費をアルバイトが出来るのでそれで補うことが出来るのでお得に海外に行け生活もできる。


語学留学

ワーキングホリデーに対して語学留学は働けるビザではないので、アルバイトなどの仕事が出来ない。「働く」というものを含まない「学ぶ」と「暮らす」を目的にした留学。

 

そんな感じだった。


現地で出来ることも変わったり、留学費用なんかも変わってくる。
もちろんワーキングホリデーでなく、語学留学の方が費用は高い。

そんな事が分かっただけでも自分で足を運んで行ってよかった。

 

そんなこんなで僕はまず、海外に行くのをワーキングホリデーにするという事を決めた。

次に決めるは、、、どこの国に行くか?ということだった。