カンボジアの孤児院で急にビックダディーになっちゃった日本人の奮闘記

カンボジア在住の30代の奮闘記。気づいたらボランティアでも支援でもなくお兄ちゃん兼、お父さんになっていた。

手作りの学校建設〜30歳で40人の親兼おにいちゃんになった男の日記〜

日本じゃ学べない授業。

 

日本で学んだ図工は果たして役に立ったのだろうか?

 いや大人になって使う機会は増えたのだろうか?

 

僕の場合答えはNOだった。

 

けれどカンボジアに来て、自力で作るということを学んだ。

 

 

 

 

何もないところに必要と思ってたものを”誰かが作ってくれた”。

 何もないところに必要と思っていたものを”みんなで作ってみた”

 

 

同じものが”出来た”としても圧倒的に違うことがある。

 

誰かが作ってくれたことは受け身で

何を学びどんな小さな成功があったといえばきっとそんなに多くない。

 

 

それはきっと、僕が子供の頃に受けた図工の授業とさほど変わらない。

この線の上を切って、

この点線通りに折り曲げれば、

はい!家の出来上がり!ってな具合だ。

 

 

だからこそ線に沿ってとか点線通りとかの綺麗に作ることよりも、あくまで自分たちで作る。作り切る。そこにこだわりたかった。

 

”出来た!やれた!そんな小さな成功の積み重ねが自信になる”

 

クリエイティブ、イマジネーション、その力が作ってくれる未来も現実も半端ないから。

 

だけど僕は家の作り方を知らない。

 

そこで、そんな機会にできたらなと相方ユウスケに相談し、助けてもらい始まった教室建設。

 

セメントを自分たちでつくる。

 

f:id:yu_go0910:20170706004423j:image

 

1番しんどいセメントを作る作業。

なんと二日間やりきったのは成長期の男の子でなく13歳の女の子。

 

f:id:yu_go0910:20170706005109j:image

 

一つ一つ手作業でレンガを積み上げる。

 

f:id:yu_go0910:20170706004535j:image

 

汗をダラしながらひたすらレンガを積み上げる。

 

f:id:yu_go0910:20170706004726j:image

 

続々と参加し出す子どもたち。

離れて行く子もチラホラ。

 

f:id:yu_go0910:20170706004810j:image

 

始めにも言ったけれど、作ってもらうでなく”みんなで作る” ことに意味がある。

 

楽しいだけでなく、しんどい思いも共有する。あいつどっか行きやがって!あいつやめやがった!そんな会話も自分は何としてもやるんだ!って反面教師になるからよし。

あーだこーだいいながら考える力、人の意見を聞くことを覚えたり、

そして、たわいもない話をしながら辛いを楽しいにみんなで変える。コレすごく大切。

 

するとそこには笑顔が生まれる。

 

f:id:yu_go0910:20170706005412j:image

 

 f:id:yu_go0910:20170706005441j:image

 

f:id:yu_go0910:20170706005550j:image

 

f:id:yu_go0910:20170706013502j:image

 

f:id:yu_go0910:20170706013540j:image

 

 

そして、

40度を余裕で超える炎天下の中、出来上がった壁の土台。

 

 

f:id:yu_go0910:20170706004844j:image

 

 

 

 

たくさんの方もお手伝いにきてくれて、日本からも様々なサポートを頂き、二日間で予定通り完成しました。

 

 

f:id:yu_go0910:20170706004332j:image

 

これでひとまず雨季は大丈夫!

 

ですがですが、これから、

 

また壁に色を塗ったり、


竹で上部の吹き通しのいい壁を作ったり、

 

夏の間にやることはたくさんですが。。笑

 

 

”自力で作る!”を貫き通します。

 

夏休み、お時間ある方はぜひ一緒にやりませんか?(^^)


最高な体験と経験をご用意してます(^^)

 

こんな笑顔が生まれる体験してみませんか?

 

f:id:yu_go0910:20170706005712j:image

 

最後に、今回お力を貸していただいた皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カンボジアシェムリアップに在住5年。

シェムリアップにあるとある孤児院にご縁があり現在はカンボジア人オーナーとともに運営をしております。

 

僕らにしかできない思い出づくりのお手伝い、ツアー、子どもたちとのモノづくり、様々な体感と経験をしていただけるかと思います。

 

シェムリアップにお越しの際はぜひご連絡くださいませ♪

 

 

Facebook

 https://m.facebook.com/yuta.goto0910

 

Instagram

 http://instagram.com/yuta.goto0910

http://instagram.com/siemreap.yuta

 

・LINE・

 sky-0369-18

 

f:id:yu_go0910:20170706004940j:image