ゴトウユウタ@公式ブログ

31歳。大切な人を守りながらも好きな時好きな場所へ自由に生きること。

カンボジアシェムリアップはアンコールワットだけじゃない!在住者になった僕お勧めするベストスポットは?

カンボジア

 

やっぱり圧倒的に人気なのはアンコールワットですよね。
カンボジアアンコールワット的なこともあり、訪れた人が行く確率は、
ほぼ100%じゃないのかなと思います。


どこが人気なのだろう?と思い、TripAdvisorでシェムリアップ観光でランキングをふと見てみました。



www.tripadvisor.jp

 

 

 

結果、、、、

 

 

 

1位アンコールワット

 

 

f:id:yu_go0910:20170721002020j:plain

 

 

2位・バイヨン寺院

 

f:id:yu_go0910:20170721002201j:plain

 

 

3位・タプローム

 

f:id:yu_go0910:20170721002408j:plain

 

 

 

 

・・・まさに想像どうりの結果でした(笑)


そりゃ、どの観光本にもSNS載っていますし当たり前の結果ですね♪

 

あの圧倒的な大自然と歴史的の建造物は人生に一度は見たいと思うはずですね!


僕も最初はそうでした。

 

カンボジアに来るたびにアンコールワットは欠かさず行っていました。

ですがカンボジアシェムリアップに住みはじめた今は年に数回程度・・・

 

激減した回数の理由の一つ(というか一番の悩み)に毎回観光チケットを買わなければいけないことがあります。

しかも!!!なんと入場チケットが値上げされたんです!!!


一日券20ドル37ドル!!!

 

ほぼ倍です。。泣

それが素直な減った回数です。。。

 

 

 

ですが反対に行くことが増えたところもあります!!


それが、

 

カンボジアサーカス "Phare"

 

pharecircus.org

 

 

もともとは、内戦時に難民キャンプにいた青年達が、人々を楽しませるためにはじめたパフォーマンスがフランスの支援によりより洗練されサーカスとなっています。
 
バッタンバンという都市にあるサーカス学校には生徒が1200人。150人を超えるトップパフォーマーを抱え、毎晩シェムリアップで公演しています。
普通の少年少女が努力だけでトップアーティストになり、今では世界中からオファーがあり公演もしています。
 
そんなリアルで身近なサクセスストーリーがとても力強くて、素敵で、感動させられ、明日もまた頑張ろう!という気持ちにいつもさせてくれます。



彼らと出会ったのは3年前。
 
 一度見たらもうその魅力にどハマりし、多いときは週5回通ってました(笑)

f:id:yu_go0910:20170721005311j:plain

 

f:id:yu_go0910:20170721005333j:plain

 

 

www.youtube.com

 

 

 

そんなどハマりした僕。

彼らがアメリカ公演をするときに,

なんと飛行機に乗って追っかけたくらいの超ファンになっていました(笑)

 

 

f:id:yu_go0910:20170721011210j:plain

 

 

 

f:id:yu_go0910:20170721011521j:plain

f:id:yu_go0910:20170721011615j:plain

 

 

 

サーカスのみんなを応援したくてアメリカまで行ってしまうなんてバカ以外のなにものでもない。。。

 

けれどそのアメリカでぼくは彼らとお互いのカンボジアへの想いと夢を夜な夜な語ることができた。


僕がカンボジアに来た理由。やっていること。どんな環境で育ってきたか。

彼らがサーカスに出会う前のこと。どれだけ努力をしたか、これから何をしたいのか。


そんな本気の話をカンボジアの同世代のみんなとアメリカでしていました。


 


カンボジアに戻り、僕がまずしたこと。
それは彼らアーティストがシェムリアップ市内のある集落で子供達のために建てたフリースクールを応援することでした。

 

 

f:id:yu_go0910:20170721012524j:plain

 

 

 

f:id:yu_go0910:20170721014900j:plain

f:id:yu_go0910:20170721012552j:plain

 

 

ぼくは彼らのパフォーマンスはもちろんだけれど、

彼らが思い描いてる未来に共感できました。



”アートは人をポジティブにしてくれる。

ポジティブは人の人生を豊かに強くしてくれる”

 

 

そんな彼らの言葉は、嘘でもなんでもなく、

勉強だけでなく空いた時間に子供達にアートの授業をしに行き、自分のお給料で運営していた。

 

彼らのそんな努力と描く未来、行動を見ていると勇気をもらえた。

 

それが、僕がこれからも彼らを応援していきたいと思う理由。

 

 

ステージの上の彼らはスターでも一歩外にでると本当に普通の青年たちだったりする。

 

 

f:id:yu_go0910:20170721013433j:plain

f:id:yu_go0910:20170721013524j:plain

f:id:yu_go0910:20170721013558j:plain



 

彼らの話の中で面白かったこと。

その一つにみんなの家が学校からの一本道沿いに隣接していることだ。


近所同士に住んでいた彼らは、毎日みんなで練習し、誰か一人でなくみんなでトップスターになっていること。本当に貧しい環境に生まれた普通の子供たちだったんだなということは、特別な才能よりも、自分の人生を信じる気持ちと努力でたいがいの道は拓けると感じました。

 


"人生はいつだって変えられる。"

 

 

なんでこんなにも彼らを応援したくて、惹かれていたのかの答えがこの言葉の中にありました。

 

誰よりも挑戦をしてきたからこそどんな境遇からでも人は変われることを経験として持っている彼ら。


そんな彼らのパフォーマンスだからこそ連日連夜スタンディングオベーションをもらっているんだと思います。



カンボジアシェムリアップ

素敵な遺跡、景色、料理、本当にたくさんです。


けれど本当にぼくがオススメしたいのがカンボジアサーカス。

 

日本では見れない距離感で、迫力で、人間味で、引き込まれると思いますよ♪

 

感動して滞在中に3日連続で見たお客さんもいます(笑)

 

 

 

 

遺跡だけでないカンボジアの楽しみ方。

自然だけでないカンボジアの感じ方。
悲しい歴史だけでないカンボジアの強い力。


ぜひあなたの旅行のプランの一つに、カンボジアサーカスを見に行ってはいかがですか?

 

※ぼくもしょっちゅう行ってるので連絡いただければ一緒にいけます。普段はないちょっとしたサービスショットがあるかも!?ってくらいの特典ですが(笑)

 

 

カンボジア旅行が少しでも良いものになりますように☆

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
31歳。

大切な人を守りながらも好きな時好きな場所へ自由に生きること。挑戦を通して次の世代の子どもたちにワクワクの原動力を届けたいと思い生きています😊


◎好きな事◎
物作り研究、子ども、旅行、ご飯、雑貨、価値の掛け算、チャレンジ。

 

 

Facebook
https://m.facebook.com/yuta.goto0910

Instagram
http://instagram.com/sunfunrun86
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【グロ注意‼︎】カンボジアに行ったら一度は度胸試しで挑戦したいソウルフード

一生は一度は行きたい国や

一生に一度は見たい世界遺産でも

 

その上位にいつも🇰🇭カンボジア🇰🇭の名前があります。

やはりアンコールワットは誰もが見たいと思う素敵な遺跡ですよね♪ 

 

 

f:id:yu_go0910:20170712164009j:image

 

 

しかし、カンボジアだけでなく東南アジアは未だに「危ない・怖い・不安」というイメージを持つ人もいますよね?

 

僕自身が移住する前もそうでしたし、

僕の友人、お客様もよくそんな話をしてくれます。

 

その怖いことにやはり多いのが、

 

治安

食事

衛生面

病院

 

この辺りをまたそれぞれ書いていこうかなと思います。

 

 僕自身が特に最初不安だったのが「食事」でした。

 

なにせ、人の20倍くらいお腹が弱いんです。

食あたり、水当りなんてしょっちゅう。

香辛料でも体調が悪くなる。

食事がまずいと基本的にテンションが下がり嫌いになる。

 

それがカンボジアに初めて訪れる前の僕でした。

 

 

しかし、住めば都とはよく言ったもので今では食べ物に困ることなんてありません。

 

何と言ってもカンボジアシェムリアップは観光都市。

 

世界中からくる観光客のためにそれはもうありとあらゆる料理のジャンルとレストランがあります。

 

・イタリアン

・フレンチ

・中華

・日本食

・インド

・韓国

北朝鮮

 

などなど、本当に美味しいものばかりです。

 

え?カンボジア料理は?と思ったあなた。

 

安心してください。

 

カンボジア料理、本当にものすごく美味しいんです。

 

レストランだろうが屋台だろうが、基本的に美味しいです。

 

何を隠そう、カンボジアの調味料がアレなんです。

 

味の素/AJINOMOTO

 

日本でも親しみのある調味料はカンボジアの一般の味の超王道なんです!

 

なので、本当に食べやすく、

あれ?うまい。と思うはず。

 

僕がよく食べる王道の屋台飯はこの2つ。

ともに1ドルほど。

 

・バイチャー(チャーハン)

 

f:id:yu_go0910:20170712165351j:image

 

・ミーチャー(焼きそば)

 

 f:id:yu_go0910:20170712165413j:image

 

 

でも1番好きなカンボジア料理はこちら。

 

・ロックラック(牛肉のステーキご飯)

 

f:id:yu_go0910:20170712165602j:image

 

ロックラックが好きすぎて1日3食ロックラックの日々があったくらい美味しくて好きです。

 

ロックラックが最初言えず、ラックロックとオーダーしてるのも恥ずかしくなかったくらい美味しくて好きです。笑

 

 

反対によく聞かれるのが、

カンボジア1番嫌いな食べ物は何なんですか? 

 

この質問だ。

 

※ここからはグロ写真が出てきちゃうので観覧注意。

 

 

嫌いな食べ物。

その嫌いにもいろんな嫌いがあると思うが、

僕の場合、見た目・味・食感の3冠王で苦手な食べ物がこちら。

 

 

f:id:yu_go0910:20170712165951j:image

 

 

 

・・・

 

なんだ、ゆで卵かよ!!!

 

って思ったあなた。ちょっと待ってください。

 

僕はゆで卵は大好きです。

塩を振ったり、マヨネーズを大量にかけて丸ごと食べれるくらいゆで卵は好き。

 

でも、、この中身が僕は苦手なんです。

 

この卵、孤児院で子どもたちと生活しているので毎日のようにこんな感じでやってきます。

 

f:id:yu_go0910:20170712170206j:image

僕の天敵のおばちゃん。笑

 

 

 1個1000〜1500リエル。

日本円にすると一個約25〜40円の卵。

 

 もちろん孤児院の子どもたちは大好き。

カンボジア人の大人も大好き。

※たまに嫌いな人もいます。

 

なぜこのタマゴが嫌いか。

 

初めて割った瞬間目を疑いました。

 

 

ん?なんかいる。。

 

”なんかある”ではなく ”なんかいる”だ。

 

 

f:id:yu_go0910:20170712170551j:image

 

ん?僕は間違ったものを買ったんだ

いや、おばちゃんが間違ったものを売ったんだ

はたまた、おばちゃんちょっと卵を間違えて茹でたんだ。

 

なんて想像も虚しく、割っても割って出てくるのは卵からヒナになりかけの物体。笑

 

殻から取り出してみると、、、

 

f:id:yu_go0910:20170712170756j:image

 

もう、SF映画だ。

 

羽がある。

 

たまにもう孵化しかけの鳥ちゃんだったこともある🐤

 

僕の純粋な疑問。。。

 

なぜゆで卵でたべない?

なぜもう少し待ってチキン(鶏肉)として

たべない?

 

その問いにみんなは笑って答えてくれる。

 

「だって元気になるよ!」

 

だそうだ。笑

 

僕が疲れたらユンケルやリポビタンDを飲むのと一緒の感覚でみんなはこのタマゴを食べてるんだろう。笑

 

こんなにおいしそうに、

 

f:id:yu_go0910:20170712171050j:image

 

こんなにうれしそうに、

 

f:id:yu_go0910:20170712171123j:image

 

こんなにスプーンでぐちゃぐちゃにしながら、

 

f:id:yu_go0910:20170712171211j:image

 

残ったカラに恐怖を感じるのは僕だけ。。

 

f:id:yu_go0910:20170712173150j:image

 

 

みんな大好きなカンボジアソウルフード

 

 

もしもカンボジアに来て、

 

・ちょっと自分の生きる力を上げたい

・ちょっと自分の枠を外したい

・ちょっと価値観をぶっ壊したい

・ちょっと度胸試ししたい

 

そんなことを思ったあなた。

 

命落とす危険もなく、1番最安でちょっと強くなれる自分に出会えます。笑

 

 

ぜひ旅の思い出に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに、僕は一回食べたのを最後に食べておりません。笑

 

毎回、孵化しかけのヒナを食べる子どもたちの横でタマゴより安い、おせんべいを食べております。笑

 

 

f:id:yu_go0910:20170712173214j:image

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カンボジアシェムリアップに在住5年。

シェムリアップにあるとある孤児院にご縁があり現在はカンボジア人オーナーとともに運営をしております。

 

僕らにしかできない思い出づくりのお手伝い、ツアー、子どもたちとのモノづくり、様々な体感と経験をしていただけるかと思います。

 

シェムリアップにお越しの際はぜひご連絡くださいませ♪

 

 

Facebook

 https://m.facebook.com/yuta.goto0910

 

Instagram

 http://instagram.com/yuta.goto0910

http://instagram.com/siemreap.yuta

 

・LINE・

 sky-0369-18

 

 

 f:id:yu_go0910:20170712173334j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らの人生はまるで◯◯◯◯

まずは、結論から言ってしまう。

 

 

【人生=リアル ドラクエだと思ってしまってるという話】

 

f:id:yu_go0910:20170411022810j:image

 

 

 

”好きなことを仕事にしたい''

 

そんな相談を大学生や、社会人をしている20代の子によくされます。

 

 

やっぱり一度きりの人生。


相談されたら僕は迷わずなんとなくの就職ならば、好きなことを選んだ方が良いよといいます。

 

だって、なんとなーく就職したって誰も自分の人生に責任を取ってくれないから。

 

公務員とフリーターなら僕はいま学生に戻っても迷わずフリーターを選ぶ。

 

ドラクエみたいに進んでいった時、

レベルアップしたら、

 

公務員は役職と給料があがる。
フリーターは経験値があがる。

 

これって実は30歳、40歳になったら、すっごい差が出来てるとおもう。

 

ドラクエで最初自分は戦士という職業をやっている。

 

けれどあるところまでいくと、
戦士を極めてそれ以上は成長しない。


最強の戦士だけれど、それで、

おれ最強レベルの戦士です!って名乗ってるのも1つ。

 

けれどゾーマ倒して、

世界を平和にするって”目的”には

戦士じゃ太刀打ちできない。

 

最強になった戦士という役職をすてて、
次は魔法使いという職業を選んでみる。

 

 

なんでこんなHP低くなってんだ!
攻撃力弱っ!!!

 

 

そんなことを最初感じながら、戦士だったらどんなに楽に進めてたかと思いながら進んで行く。

 

するとレベルアップに連れて、
あれ?自分で自分のHPを回復できるっていい!
こんなに遠距離攻撃がありがたいとは!
ってな感じで徐々にいまの職業に”慣れ”ていく。

 

するとまたまた最強レベルの魔法使いになって成長は止まってしまう。

 

そこでまた、最強レベルの魔法使いを名乗るのか?

 


それともはたまた職業を変えるのか?という選択が訪れる。

 

 

けれどこの時違うのは、


自分が経験した職業の数だけ選択肢とレア度の高い職業(人物)になれるということがある。

 

戦士と魔法使いを極めた先には、『魔法戦士』というレア度が上がった職業になれちゃったりする。

 

 

力も戦士並み
魔法も使えちゃう

 

そんなちょっと人とは違う自分になっている。

そして、戦士や魔法使いをやっている人やなりたい人に経験として伝えてあげられることがある。

 

 

これを繰り返すと、人がなんとなーく生きてる間に、平社員が係長になってる間に、いろんなことを経験して勇者とか賢者とかスッゲェやつに自分がなっていちゃったりする。

 

 

これって僕らのリアルにめちゃくちゃ当てはまる。

 

◯◯芸人って言葉があるように
A+Bで新しいものになれちゃうから。

 

そうやって好きなことをするってのは実は可能生がめちゃくちゃあるし、
自分をすごく成長させてくれ、たくさんの仲間にも出会えたりする。

 

 

だからこそ、ドラクエみたいに出来るようになった職業を捨てて変え、居心地の良くなった村を出て、新しい場所で人に素直に聞いて今までより強い敵(壁)を倒していく人生にしていきたいとおもっている。

 

 

けれど、ぶっちゃけた話、
好きを仕事にするって実はすごく大変。


だって責任は全部自分。


好きが嫌いになることだってある。

 

 

だからこそ決意でなくてすっごく覚悟がいるよって話(°▽°)

 

 

ぼくの周りにはそんな職業を捨てて目的のために自分を変えて進化してる人がたくさん。

 

 

ぼくもそろそろ吟遊詩人から転職せねば( ̄∀ ̄)

 

踊り子か笑わせ師を極めたら、
スーパースターになれるらしい!!

 

f:id:yu_go0910:20170411022831j:image

 

 

でもなりたい職業は”はぐれメタル”m(._.)m

道はまだまだ険しいぜぃ。。